異人たちの館

折原 一

1,222円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    著者の初期最高傑作が復活!8歳で児童文学賞を受賞し天才少年と呼ばれた小松原淳は、なぜ富士の樹海に消えたのか? 母親の依頼で淳の伝記を書くことになった作家志望の島崎は、膨大な資料を読み、関係者に取材して淳の人生に迫るが、やがて不気味な“異人”の影が彼の周辺に出没するようになり……。解説・小池啓介

    続きを読む

    レビュー

    • ネタバレ
      2018/04/29Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/06/02Posted by ブクログ

      紀伊国屋書店でおすすめされていたので買いました。
      すごーく引き込まれて 一気に読んでしまいました。 おもしろかったです。(o^-')b !
      いろんな人目線の伏せんがはられて 結末が見えるようで 見えな...

      続きを読む
    • 2019/11/02Posted by ブクログ

      600ぺージ超の大作ですが飽きることなく一気に読めました。 これは叙述トリックの名作といえるのではないでしょうか。 幾重にも張り巡らされる騙し絵の応酬が、最後に語られる真実へと向かう読者の方向感覚を狂...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002151939","price":"1222"}]

    セーフモード