【最新刊】おひとりさま作家、いよいよ猫を飼う。

おひとりさま作家、いよいよ猫を飼う。

著:真梨幸子

721円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    本が売れず極貧一人暮らし。「いつか腐乱死体で発見される」と怯えていたら起死回生のヒットが訪れた! 生活は激変、なぜか猫まで飼うことに。“女ふたり”暮らしは意外と幸福で――。高級フードで食費が嵩んでも、ブランドバッグを寝床にされても無問題。潔癖症だけどウンチョのお世話も喜んで! 女同士、ドロドロならぬメロメロ招福エッセイ。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/10
    出版社
    幻冬舎
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      今回はイヤミスではなく真梨幸子先生の人生を綴ったエッセイです。
      イヤミス好き、真梨幸子ファンの僕にはたまらない作品でした。
      Twitterもよく拝見しているので発する言葉にはとても関心がありますが。
      ...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      本が売れずに苦労していた2009年から、『殺人鬼フジコの衝動』でブレイクした2011年などを含めた2017年までのブログやエッセイなどを再編した作品。

      序盤の苦労話は、書き下ろしでもない本作品が出版...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      「はじめに」の部分で共感できたのと、イヤミス作家の日常が気になったのと、で購入。歌謡曲のとことか好きなドラマの話とか結構楽しく読めた。紹介されてた『深く深く、砂に埋めて』が気になるので読みます。

    開く

    セーフモード