【最新刊】平成批評 日本人はなぜ目覚めなかったのか

平成批評 日本人はなぜ目覚めなかったのか

お得

著者:福田和也

946円473円(税込) 8/20まで

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ――平成時代の始まりに、最初に取り上げたテーマが、日本にとっての「近代」でした(本文より)しかし、日本にとっての近代を終焉させるため、日本がしなければならなかった環境づくりは、平成が終わろうとする今に至るまで叶うことはなかった。戦後から現在に至るまで、「思考停止」に陥った日本人は近代を超克することもないまま、かろうじて生き延びてきた。もっともそれは、現在の世界を形成している近代的世界システムが終わりを迎えようとしているからに過ぎない。では、私たち日本人は平成という時代をどのように生きてきたのだろうか。透徹した眼差しで時代を喝破してきた稀代の評論家が、自身の活動とともに激動の31年間を振り返る。次代をより良く歩むために知っておくべき「平成」とは何か。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/10
    連載誌/レーベル
    角川新書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    • 2019/04/21Posted by ブクログ

      自信と自己愛に満ち溢れた著作に読んでいるこちらが恥ずかしくなる。経済に関する知識がないのをよく感じるが、それにも関わらず「総理の値うち」などとは片腹痛い。

    • 2019/06/02Posted by ブクログ

      立川談志 酔人 田辺茂一伝

      同じイギリスの直ミンチでもでもインドには東インド会社のような会社組織が置かれたり、インド提督が治めているのにアメリカの提督は実体がなかった つまりアメリカは提督を置くほど...

      続きを読む

    セーフモード