【最新刊】大名火消し ケンカ十番勝負!

大名火消し ケンカ十番勝負!

1冊

著:土橋章宏

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    享保五年(一七二〇)。十九歳の拓蔵は、亡き母に苦労をかけた父を殴るため、信州からはるばる江戸に出てきた。だが火消し“加賀鳶”の徹次に拾われて、父が江戸で“水神の辰”と慕われた伝説の火消しであったこと、そして昨年の火事で死んだことを知る。拓蔵は加賀鳶に入り、周囲とぶつかりながらも火消しの仕事にやりがいを見出していく。その頃、江戸の町ではつけ火が続いて──。まっすぐな若者の奮闘と成長を描く、痛快時代小説!文庫オリジナル。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/05
    出版社
    角川春樹事務所
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/05Posted by ブクログ

      男ってお馬鹿さん。
      でも火消しは男伊達。
      大岡越前とか、臥煙のお兄さん達もいい味出してた。
      読後爽やかな時代小説。

    • 2019/01/09Posted by ブクログ

      父を探して江戸に来た青年が火消したちと出会い成長していく。父は水神の辰と呼ばれる伝説の火消しであった。

    セーフモード