【最新刊】クリスタルの涙

クリスタルの涙
1冊

ダイアナ・パーマー 翻訳:仁嶋いずる

972円(税込)
ポイント 9pt

通常ポイント:9pt

苦労を重ねてきた純真な乙女は、なおも涙にくれる運命で……。 アイヴォリーは貧しい家庭で、身勝手な母に虐げられて育った。二十歳になったのを機に、母を振り切って都会へ出てきて以来、デザイナーを夢見て下積みしながら、母の要求で仕送りもしている。仕事が地味なうえに、なかなか認めてもらえずにいたある日、アイヴォリーは自作のドレスをまとって会社のパーティに出席した。すると、それが富豪社長カリーの目にとまり、彼女は胸を高鳴らせた。凄腕と名高い彼に認められるなんて、まるで夢みたい……。そしてカリーもまた、些細なことにも感激して涙する姿に惹かれ、彼女の純潔を奪った。だが、アイヴォリーの幸せは長くは続かなかった。カリーに存在をひた隠しにしてきた、母という名の悪夢のせいで―― ■押しも押されもせぬ大スター作家ダイアナ・パーマーが、1990年代にダイアナ・ブレイン名義で発表した物語の初邦訳。とても優しい心根の苦労人アイヴォリーですが、思わぬ展開により、カリーからの寵愛はやがて、猛烈な怒りとなって彼女の心を突き刺し……。

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

セーフモード