【最新刊】大丈夫、生きていけるよ へこんだ日の般若心経

大丈夫、生きていけるよ へこんだ日の般若心経

1冊

著:明川哲也

999円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    新聞紙上やラジオでの人生相談に定評のある著者は、「ドリアン助川」という「叫ぶ詩人の会」時代の芸名を知る人も多い。1995年から2000年に放送された深夜番組「ドリアン助川のジャンベルジャン」(ニッポン放送)は、「中高生の駆け込み寺」と話題を呼んだ。全国の中高生から寄せられる悩みと真摯に向き合い、容赦ない質問と格闘し、著者自身が疲弊したが、そんな著者を支え、励まし、あたたかく包み、ありとあらゆる悩みに答えるヒントを授けてくれたのは、大学時代に学んだ「般若心経」を学びなおすことだったという。お葬式や法事でいちばんよく聞かれるお経であり、また一般にも「般若心経」を日々読み上げて祈ったり、写経したり……。本書では「般若心経」をお経界のスーパースターであり、262文字の元気になる呪文といい、「般若心経」が何を説き、人に対してどのような力を与えてくれるのか、身近なエピソードでわかりやすく解説する。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/05
    連載誌/レーベル
    YA心の友だちシリーズ
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/01/15Posted by ブクログ

      ブッダは実在した人物であるため、仏教は宗教にあらず。しかし彼の死後、弟子達によって神格化され、脇の下から生まれたなど誇張された。それでも当時は伝言ゲームで、紙に書き留めていたわけではないので仕方ない。...

      続きを読む
    • 2014/02/09Posted by ブクログ

      中高生向けに書かれた本だが、分かりやすく般若心経のことが書かれていて、大人でも入門者にはとても良い本だと思う。

    • 2013/10/05Posted by ブクログ

      人は悩むもの。悩むから人であるともいえる。悩むとは考えるという行為の入り口であり同義語である。悩むことは恥ずかしいことではない。

    開く

    セーフモード