【最新刊】魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅

魂の伴侶―ソウルメイト 傷ついた人生をいやす生まれ変わりの旅

1冊

著:ブライアン・L・ワイス 訳:山川紘矢 訳:山川亜希子

610円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    精神科医ワイス博士は、前世の記憶をもつ患者と接するうちに、誰にでも生まれ変わるたびにめぐり会う“魂の伴侶(ソウルメイト)”がいることを知る。そして彼は、自分の患者のアメリカ人エリザベスと、メキシコ青年ペドロが、お互いに魂の伴侶であることに気づく。二人を引き合わせたいという思いと、医師としての守秘義務の狭間で揺れ動くワイス博士。そして治療を終えたペドロの帰国の日が迫っていた……。本書は、現代医学では説明できない前世と輪廻転生の真実を明らかにし、世界で200万部の大ベストセラーとなった『前世療法』の著者が綴る、愛と感動の物語。著者は「どのようにして自分のソウルメイトを見つけ、いつ自分の人生を根本から変えてしまう決定をするのかということは、人生で最も感動的で重要な瞬間です」と語っています。恋愛や人生に悩み、傷ついた人たちに、真実の愛の存在を教え、優しく心を癒してくれる希望の書。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/05
    連載誌/レーベル
    PHP文庫
    出版社
    PHP研究所
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4.5
    18
    5
    11
    4
    6
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/02Posted by ブクログ

      どう考えて良いかわからない、不思議な出会いがあり、素晴らしい出会いと、自分にとっては、辛い出会い。

      この本を読んで、彼らとは、何か昔あったのかもしれない。私たちは、愛を学ぶために生かされているのか、...

      続きを読む
    • 2019/02/06Posted by ブクログ

      人は輪廻転生して、色々学んでいく。
      人は神の一部であり、他人も神の一部。
      すなわち、他人と見えてるものも私である。

      今を大事に目の前のことをいかに経験した、感じていくかが大事。

      悪いことをして、現...

      続きを読む
    • 2016/09/05Posted by ブクログ

      ソウルメイトの存在。
      (すごく個人的な話ですが、ちょっと悲しい気持ちでいたところで読んでたら落ち着いてきて、ありがたかったです。全然大したことじゃないしょんぼりなんだけど。そして本の内容とは直接関係な...

      続きを読む
    開く

    セーフモード