【最新刊】大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

大手生産牧場の戦略意図が分かれば必然的に馬券は当たりまくる!

競馬王編集部/野中香良

2,035円(税込)
1%獲得

20pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ノーザンファームの強さの秘密を知り、馬券に活かす一冊! 】2018年、中央競馬で行われた平地GIレース25レースのうち、実に16レースで勝利を収めたノーザンファーム。もはやその強さをフロック視する者はなく、今や間違いなく日本競馬の頂点に立っている存在と言えるでしょう。世界を見据えた馬作りで、近年だけでも、ディープインパクトやオルフェーヴル、ジェンティルドンナといった名馬を続々輩出しています。しかも、生産馬がただ強いだけではなく、レース選択から騎手の選定までもが完ぺきで、レースで馬を勝たせるための術を完全に掌握している感じさえあります。ただ、裏を返せば、そんなノーザンファームの戦略意図を知ることさえできれば、必然的に馬券攻略の糸口になるはずなのです。本書は、そんな完全無欠のノーザンファーム及び大手生産牧場の歴史などを振り返りつつ、大手牧場と関係の深い一口クラブの長所・短所を探り、さらにはJRDB協力のもと、馬券に役立つデータを大公開しています! 本書の内容◎1章…牧場興亡史 社台F・ノーザンFはどのようにして成功を収めたのか?◎2章…一口クラブの変遷 サバイバル時代突入で生き残るクラブは――?◎3章…データで読み解く! 生産牧場の勝負パターン・消しパターン

    続きを読む
    ページ数
    243ページ
    提供開始日
    2019/04/04
    連載誌/レーベル
    競馬王

    レビュー

    レビューコメント(1件)
    • 大手生産牧場の戦...
      2019/04/14

      社台グループやノーザンファームがいかにして現在の勢力を持つようになったか、それを馬券に活かすための考え方を提供する。
      一口をやっているので、各クラブの分析や、社台FとNFのちがい、ノーザン一強による影...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード