野球 最強の戦術 試合で勝てる走打のコツ

監修:大久保秀昭

1,652円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

    ★ 幾度も日本一を達成した名将が教える、戦術構築&実践の重要ポイント! ★ ランナーやアウト数に合わせて、的確な攻撃の選択&判断で点を取る! ★ プレイヤーと指導者の両方に活きるノウハウが凝縮! ◆◇◆ 監修者からのコメント ◆◇◆どんなスポーツでも、基本的な技術をしっかり身につけることはとても重要です。それは、野球でも同じこと。小学生のころから野球をはじめて、高校や大学、社会人野球やプロ野球を経て、JX-ENEOSの監督になった今でも、基本の徹底にはこだわっています。しかし、試合で勝って、大会で優勝しようと思うのであれば、技術だけでは十分といえません。大会優勝を狙うトップクラスのチームは、どこもしっかりした技術を身につけているからです。そこで必要になるのが、戦術・戦略になります。本書では、あえて攻撃時の戦い方・戦術を取り上げました。私自身、日ごろから、積極的に攻める野球を心がけ、その戦い方を考えているからです。そして、戦術には判断力と、チーム力が必要です。次々に変わっていく状況を冷静に判断することで、戦術が立てられます。選手と監督、選手同士が信頼し、協力し合うことで、立てた戦術を実践できるのです。戦術が決まったとき、野球への理解と面白さ、醍醐味が味わえるでしょう。前述したとおり、さまざまな状況が生まれてくるスポーツが野球です。みなさんのチームが直面した試合中の場面で、本書の内容が少しでもお役に立てば幸いです。 JX-ENEOS 野球部元監督慶應義塾体育会野球部監督大久保秀昭※ 本書は2010年発行の「試合で勝つ!野球 最強の戦術 攻撃編」を元に、加筆・修正を行った新版です。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード