【最新刊】連続殺人犯

連続殺人犯

小野一光

896円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小野さんは殺人犯を描き尽くすことで、我々の内なる「魔」の姿を、闇の中から掘り出してくれた――重松清氏、推薦! 人が人を殺す「その理由」を直接取材しつづけた、傑作ノンフィクション。21世紀の10大殺人の深い闇に、事件現場と拘置所の面会室で迫る!CASE 1 北村孝紘 【大牟田連続4人殺人事件】CASE 2 松永太 【北九州監禁連続殺人事件】CASE 3 畠山鈴香 【秋田児童連続殺人事件】CASE 4 鈴木泰徳 【福岡3女性連続強盗殺人事件】CASE 5 下村早苗 【大阪2児虐待死事件】CASE 6 山地悠紀夫【大阪姉妹殺人事件】CASE 7 魏巍 【福岡一家4人殺人事件】CASE 8 高橋裕子 【中州スナックママ連続保険金殺人事件】CASE 9 角田美代子【尼崎連続変死事件】 CASE 10 筧千佐子【近畿連続青酸死事件】 解説・重松清本書は単行本『殺人犯との対話』(2015年11月・文藝春秋刊)を改題、加筆修正のしたものです。*単行本に収録された〈宇野ひとみ【高槻養子縁組保険金殺人事件】〉は入っておりません。かわりに〈筧千佐子【近畿連続青酸死事件】〉を収録。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/08
    連載誌/レーベル
    文春文庫

    レビュー

    • 2019/02/10Posted by ブクログ

      小野一光『連続殺人犯』文春文庫。

      21世紀の10大連続殺人事件の闇に迫るノンフィクション。『殺人犯との対話』を改題し、新章に『筧千佐子 近畿連続青酸死事件』を増補。

      同じ人間とは思えない残虐非道の...

      続きを読む
    • 2019/06/24Posted by ブクログ

      10人の連続殺人犯。殺人鬼、ではないところが、実際に犯人やその関係者と相対しての印象なのでしょうか。
      犯人たちの普段の姿は、本当に身近にいそうで、だからこそじわじわと怖くなります。隣にいるかもしれない...

      続きを読む
    • 2019/01/17Posted by ブクログ

      【我々の内なる「魔」の姿を掘り出した――重松清さん激賞!】なぜ殺し続けたのか? 凶悪殺人犯十人に問い続けた衝撃作。『家族喰い』角田ファミリーのその後、?後妻業?筧千佐子を大幅増補。

    セーフモード