【最新刊】迷路の始まり ラストライン3

ラストライン

堂場瞬一

850円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    “事件を呼ぶ”ベテラン刑事・岩倉剛に訪れた危機!警察官人生を懸けた敵が現れた!?都内の南大田署管内で深夜、殺人事件が発生。捜査は難航するも、やがて被害男性が、同時期に都内の別の場所で殺された女性の被害者と接点があったことが判明。だが精密機械メーカー勤務の男と、一方でテレビでも活躍する女性経済評論家はどこでつながっていたのか?意見の相違から本部内で浮いてしまい、捜査より外された岩倉は一人でこつこつと捜査を進めて行く。徐々に真相が明らかになる中で、やがて彼の前には得体の知れない犯罪組織が姿を現すのだった――。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/03/10
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    ミステリー
    • ラストライン 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ラストライン 全 3 巻

      2,530円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    3.1
    27
    5
    2
    4
    6
    3
    14
    2
    3
    1
    2
    レビュー投稿
    • 2019/04/25Posted by ブクログ

      岩倉刑事は、部内的に多少嫌われることも厭わず、ぶれることなく正論を吐き続ける男である。フィクション以上でも以下でもない小説に登場する刑事だが、こういう男が何処かで密かに活躍していて欲しいものだと思って...

      続きを読む
    • 2019/04/24Posted by ブクログ

      夕刻に眼に留めて求めた文庫本…夜に夢中になって読み…続きが気になって、多少の休憩を挟みながら、早朝までに一気に読了…面白かった!!

      「“誤認逮捕”や“冤罪”というような問題が発生しかねない状態を免れ...

      続きを読む
    • 2019/07/06Posted by ブクログ

      1作目のバディ伊東彩香は、機動捜査隊に異動。
      二人の掛け合いが面白かっただけに、チト残念。
      今度の相棒は、何やら訳ありで、岩倉も持て余し気味。次巻以降も関係してきそう。

      今回は、裁判で無罪が確定した...

      続きを読む
    開く

    セーフモード