【最新刊】幽霊協奏曲

幽霊シリーズ
26冊

赤川次郎

699円(税込)
ポイント 6pt

通常ポイント:6pt

昔の男の死体を前に、美しいピアニストは言った。「どっちかを選ばなくてはならなかったんです」……彼女に翻弄され、不倫の恋に走った挙句毒を呑んで死んだ兄と、バイオリニストの弟。女と男が再会したのは、チャイコフスキー「ロミオとジュリエット」のゲネプロだった。表題作ほか、「後ろ姿の夜桜」「スキャンダル、スキャンダル!」「私の秘密はあなたの秘密」「夜は知っていた」「夕やけ小やけ」「闇に迷って」の計7篇を収録。国民的作家・赤川次郎の、記念すべき600作目は、デビュー以来の「幽霊シリーズ」第26作。

続きを読む
提供開始日
2019/04/08
連載誌/レーベル
文春文庫

レビュー

レビューはありません。

セーフモード