翻訳夜話2 サリンジャー戦記

村上春樹/柴田元幸

865円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    サリンジャー『キャッチャー・イン・ザ・ライ』の新訳を果たした村上春樹が翻訳仲間の柴田元幸と、その魅力・謎・真実の全てを語り尽くす。ホールデン少年が語りかける「君」とはいったい誰なのか? 村上が小説の魔術(マジック)を明かせば、柴田はホールデン語で、アメリカ文学の流れのなかの『キャッチャー』を語ってのける。永遠の青春文学の怖さ、ほんとうの面白さがわかる決定版です。「幻のキャッチャー・イン・ザ・ライ訳者解説」を併録。

    続きを読む
    • 翻訳夜話 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      翻訳夜話 全 2 巻

      1,669円(税込)
      16pt獲得

    レビュー

    • 2020/06/24Posted by ブクログ

       読んだばかりのJ.D.Salinger の「Catcher in the Rye」について、訳者である村上春樹と、それを教材に東大で講義をしている柴田元幸が徹底的に語り合っている。

       この小説は「...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      これは面白かったです。サリンジャーという人の詳しい経歴を知らずにいたので(晩年は隠居してしまったとかそれくらいしか知らなかった)、これを読んでキャッチャーという物語が生まれるにあたっての経緯がわかった...

      続きを読む
    • 2020/06/24Posted by ブクログ

      この本を読んだあとに村上訳「キャッチャー・イン・ザ・ライ」も読みました。作者との契約で村上春樹訳の「キャッチャー・イン・ザ・ライ」に翻訳者のあとがきを載せることができないために、こちらに掲載されたとの...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002149255","price":"865"}]

    セーフモード