天才たちの値段 美術探偵・神永美有

門井慶喜

641円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「その絵がもし贋物なら、見た瞬間、苦みを感じ、本物なら甘みを覚えます」。美術品の真贋をその舌に感じる味覚で見抜く美術コンサルタント・神永美有。短大の美術講師・佐々木昭友にもたらされた、「ボッティチェッリの『秋』が発見された」との情報、半信半疑で出かけた佐々木だが、同席した神永は絵を見た瞬間、強烈な甘みを感じたという。「秋」はイタリア・ルネッサンス期の巨匠の真筆なのか、それとも手の込んだ贋作なのか? ボッティチェッリ、フェルメールから正倉院御物、江戸時代の涅槃図まで、美術にまつわる謎を解く5篇。解説・大津波悦子

    続きを読む
    • 美術探偵・神永美有 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      美術探偵・神永美有 全 3 巻

      2,178円(税込)
      21pt獲得

    レビュー

    3.3
    19
    5
    1
    4
    6
    3
    11
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/08/28Posted by ブクログ

      根本的な疑問なんてのは最も厳格な哲人か、ただの甘ったれのどっちかが持ち出すものだ。その中間に位置するすべての良識ある大人はな、それを無視するところからしか仕事をはじめられないんだよ。

      ひとりの人間を...

      続きを読む
    • 2018/07/20Posted by ブクログ

      天才肌の神永と理論派の佐々木が問題のある美術作品の真偽を見極める。専門的知識満載ながら、ストーリーとしても面白い。脇役も活躍し、対決形式でのやり取りには思わず見入ってしまう感じがした。佐々木さんの家族...

      続きを読む
    • 2018/05/04Posted by ブクログ

      軽く読めて、実はけっこう考えどころの多いのではないかと思わせるミステリー小説。楽しく読みました。(2018年4月19日読了)

    開く

    セーフモード