悪いうさぎ

若竹七海

794円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    女探偵・葉村晶(あきら)は、家出中の女子高校生ミチルを連れ戻す仕事を請け負う。妨害にあい、おまけに刺されてひと月の安静をやむなく過ごした矢先、今度はミチルの友人・美和を探すことに。やがて見えてくる高校生たちの危うい生態──親への猛烈な不信、ピュアな感覚と刃物のような残酷さ──その秘めた心にゆっくり近づく晶。打ち解けては反発するミチル、ナイスなゲイの大家・光浦たちとともに行方不明の同級生を追う。好評の葉村晶シリーズ、待望の長篇!

    続きを読む
    • 葉村晶シリーズ 全 6 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      葉村晶シリーズ 全 6 巻

      4,668円(税込)
      46pt獲得

    レビュー

    • 2017/03/18Posted by ブクログ

      前作から10余年。
      勤務先の廃業とともに探偵を休業中の葉村晶はミステリ専門書店でバイトをしていた。
      ある日、古書を回収しに行った家の床板を踏み抜き、床下に埋められていた白骨死体に頭突き。
      肋骨を2本折...

      続きを読む
    • 2016/12/29Posted by ブクログ

      若竹七海『依頼人は死んだ』文春文庫。『静かな炎天』が面白かったので、シリーズ第1作から読んでみることにした。女探偵・葉村晶の活躍を描いた連作短編集。9編を収録。

      扱う事件が事件らしからぬ故か、とても...

      続きを読む
    • 2016/12/21Posted by ブクログ

      若竹七海『静かな炎天』文春文庫。2017年版のこのミス第2位というからには読まずにはいられない。シリーズの何作目かというのも重々承知。シリーズの既刊4冊を大人買いし、手始めに本作を読むことにした。

      ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002149140","price":"794"}]