【最新刊】走る?

走る?

1冊

東山彰良/中田永一/柴崎友香/王城夕紀/佐藤友哉/遠藤徹/前野健太/古川日出男/岩松了/小林エリカ/恒川光太郎/服部文祥/町田康/桜井鈴茂

763円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    あなたは走っていますか?人生には、走るシーンがつきものだ。中田永一、東山彰良、柴崎友香など、十四人の多彩な作家が「走る」をテーマに競作した異色のラン小説アンソロジー。【収録作品】中田永一「パン、買ってこい」柴崎友香「ベランダと醤油」王城夕紀「ホープ・ソング」佐藤友哉「熊の野戦」遠藤徹「桜の並木の満開の下」前野健太「いびきが月に届くまで」古川日出男「藤村加奈芽のランニング・ストーリー」岩松了「走る男」小林エリカ「飛田姉妹の話」恒川光太郎「リスタート」服部文祥「小さな帝国」町田康「ずぶ濡れの邦彦」桜井鈴茂「誰にだって言いぶんはある」東山彰良「或る帰省」

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/08
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.1
    6
    5
    0
    4
    1
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2020/03/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/12/26Posted by ブクログ

      走るがテーマですと言われて作家は書くのだろうか?
      走らないこと、走ると飛ぶを比べる人、追いかける人、
      いろいろ読めて面白かった。

      俳優の岩松了のが、なんか後味ぞくっとする。

      「熊の夜戦」
      「いびき...

      続きを読む
    • 2018/10/08Posted by ブクログ

      22:短編アンソロジーならではのテンポの良さ、作風の違いを楽しめるのが良かった。トップの中田永一さんのがダントツに良かった〜!読んでるとめっちゃ走りたくなるし、走れるつもりになるのが不思議。

    開く

    セーフモード