【最新刊】怒鳴り癖

怒鳴り癖

藤田宜永

815円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    旅行代理店を経営する五十代の男が、ある晩仕事帰りに待ち伏せされ、二人組の男に暴行を受けた。物盗りの犯行ではない。怒鳴り散らす癖のある男は自分に恨みがある者の犯行ではと疑うが……。表題作の「怒鳴り癖」をはじめ痴漢冤罪に熟年離婚など、中年を過ぎて老境に入った男たちが、突如危機に遭遇する様を描く短篇集。危機は、日々の暮らしの延長に思いもよらぬ姿で忽然と現れる。直木賞作家が描く、日常に潜む陥穽に落ちた男たちの運命とは──。解説・吉野仁。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/08
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 怒鳴り癖
      2019/02/18

      藤田宜永 著「怒鳴り癖」、2018.10発行。不器用な中年男性を描いた独立短編6話。怒鳴り癖と通報者は面白かったです。あとの4話はよくわからなかったです。

      Posted by ブクログ
    • 怒鳴り癖
      2018/11/20

      【突如危機に遭遇した男たちを描く短篇集】「カッとなってすぐに怒鳴る」私が会社帰りに襲われた。犯人は誰か。痴漢冤罪に熟年離婚――。日常に潜む陥穽に落ちた男たちの運命。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード