【最新刊】スクラップ・アンド・ビルド

スクラップ・アンド・ビルド

羽田圭介

600円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「じいちゃんなんて、早う死んだらよか」。ぼやく祖父の願いをかなえようと、孫の健斗はある計画を思いつく。自らの肉体を筋トレで鍛え上げ、転職のために面接に臨む日々。人生を再構築していく中で、健斗は祖父との共生を通して次第に変化していく――。瑞々しさと可笑しみ漂う筆致で、青年の稚気と老人の狡猾さを描ききった、羽田圭介の代表作。新しい家族小説の誕生を告げた第153回芥川賞受賞作が待望の文庫化!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/08
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • ネタバレ
      2019/04/03Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/04/15Posted by ブクログ

      これは好き…!

      ちょい要介護の祖父が口癖のように呟く「死にたい」願望を叶えるべく、過剰介護と称して献身的に援助する孫の健斗。
      苦しみながら死ぬのは祖父らしくないからとあくまで尊厳死にこだわり援助する...

      続きを読む
    • 2020/03/14Posted by ブクログ

      早く死にたいという祖父の願いを受け止めて、ひそかに手助けを画策する青年の、ブラックでおかしな物語。

      転職先を探しながら祖父の世話をする主人公が、「使わない機能は衰える」を逆手に取る発想がおもしろい。...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002148873","price":"600"}]

    セーフモード