【最新刊】死はこわくない

死はこわくない

立花隆

652円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    自殺、安楽死、脳死、臨死体験。長きにわたり、人の死とは何かを思索し続けた<知の巨人>が、正面から生命の神秘に挑む。「死ぬというのは夢の世界に入っていくのに近い体験だから、いい夢を見ようという気持ちで自然に人間は死んでいくことができるんじゃないか」。がん、心臓手術を乗り越えた立花隆が、現在の境地を率直に語る。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/08
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    • 死はこわくない 全 1 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      死はこわくない 全 1 巻

      652円(税込)
      6pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 死はこわくない2020/10/14Posted by ブクログ

      本当にタイトルどおり死が怖くなくなります。希死念慮がある状態で読むとうっかり実行したくなるくらいに。

    • 死はこわくない2019/12/08Posted by ブクログ

      人間にとって恐怖というのはその存在が「わからない」から。

      だから物陰に何かがいる恐怖も、それが猫だとわかると怖くなくなる。

      では「死」というのはどうだろうか。

      「わからない」のか、それとも「わか...

      続きを読む

    セーフモード