【最新刊】死仮面

死仮面

折原一

896円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    亡くなった夫はいったい何者だったのか?奇妙な小説の世界と現実の事件が共鳴する、折原ワールド全開の長篇ミステリー!かつてDVによる離婚を経験した秋月雅代。週末だけ同棲していた内縁の夫・十津根麻里夫が突然病死した。葬式を出すために夫の身元を調べるが免許証も保険証もなく、勤務先をあたるが、そんな人物は存在しないと否定されてしまう。数少ない遺品の中に大学ノートがあり、そこに記されていたのは『マリオネット』という奇妙な小説だった。そこには、埼玉県北部のある町で連続少年失踪事件が起こり、死体を発見した中学三年の「僕」が犯人を追って謎の館を訪ねる冒険を描かれていた。この小説に手掛かりがあると直感した彼女は、夫が何者なのかを探る旅を始める。だが、彼女自身もストーカー化した前夫につきまとわれ、命の危険にさらされるのだった。彼女と「僕」の並行する二つの物語が重なった時、事件は意外な展開を見せる!解説・末國善己

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/08
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    ミステリー

    レビュー

    • 2019/08/17Posted by ブクログ

       夕食の席で突然死んだ夫は、名前も仕事もすべてが偽りだった。
       真実を求めて、妻は夫の残した小説を読み始める。それには奇妙な連続少年失踪事件が描かれていた。

       ストーカー化して元夫も絡んできて、やや...

      続きを読む
    • 2019/01/17Posted by ブクログ

      【夫の死と謎の少年失踪事件。現実を描くのは!?】突然、夫が死んだ。妻は彼が語った仕事も名前もすべてが嘘だったことを知る。夫が残した「小説」を頼りに真実を探そうとするが……。

    セーフモード