【最新刊】きみは赤ちゃん

きみは赤ちゃん

川上未映子

702円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ベストセラー異色エッセイ、待望の文庫化芥川賞作家の鋭い観察眼で「妊娠・出産」という大事業の現実を率直に描きベストセラーとなった異色エッセイ。待望の文庫化。35歳で初めての出産。それは試練の連続だった!つわり、マタニティーブルー、分娩の壮絶な苦しみ、産後クライシス、仕事と育児の両立……出産という大事業で誰もが直面することを、芥川賞作家の観察眼で克明に描き、多くの共感と感動を呼んだ異色エッセイが待望の文庫化。号泣して、爆笑して、命の愛おしさを感じる一冊。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/08
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2020/05/22Posted by ブクログ

      最初に読んだのは恐らく妊活中。なかなか妊婦できない中で、筆者は(出産においては比較的)高齢なのに比較的早く妊娠できて羨ましいな!と思ったような覚えがある。
      妊娠中の今、再読。私は食事や運動面から体重管...

      続きを読む
    • 2017/06/22Posted by ブクログ

      読んでいる最中ずっとうるうるしていた。

      川上未映子の育児エッセイ、文庫化ずぅっと待ってた。
      もう川上未映子にしか書けない壮絶な育児記録と、それにまつわる幸せの記し方がとんでもなくて、本当にとてつもな...

      続きを読む
    • 2020/01/12Posted by ブクログ

      著者の表現力の豊かさにただただ脱帽。エアロビ院長の圧、味覚の解像度、液晶テレビの画面の黒…!!

      妊娠から出産、1歳を迎えるまでの事細かな描写が非常にリアルに想像できた(だからといって全員が全く同じ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード