【最新刊】色仏

色仏

1冊

花房観音

1,222円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    うちの背中の観音様より、色っぽい仏さん、彫ってみ。目をそらしたらあかん……官能と芸道の間で揺れ動く男と女の業(ごう)江戸末期の京都。北近江の十一面観音に魅せられた青年、烏(からす)は、僧になるため京の都にやってきたが、観音像を彫るために仏の道を捨てる。食うために彼が生業にしたのは、生身の女のあられもない姿を掘り出すことだった……。団鬼六賞受賞の、注目の女性作家、初の官能時代小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/08
    連載誌/レーベル
    文春e-book
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード