【最新刊】あの戦争になぜ負けたのか

あの戦争になぜ負けたのか

半藤一利/保阪正康/中西輝政/戸高一成/福田和也/加藤陽子

865円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    21世紀の日本人は「あの戦争」から何を学ぶべきなのか?書籍の刊行から10年を経て、いまも読み継がれる名著、待望の電子化!対米戦争の目的は何だったのか? 陸軍エリートはどこで間違えたのか? 特攻、玉砕、戦艦大和……開戦から敗戦までの疑問を徹底的に掘り下げ、20世紀日本最大の失敗を最高のメンバーが論じた。その議論は戦略論、組織論、日本人論、エリート論など広範囲にわたり、戦後70年を過ぎたいまなお、輝きを失わない。議論された人物、歴史的な出来事などに詳しい注がついているので、近現代史の入門書としても最適。【目次】<第一部>座談会 あの戦争になぜ負けたのか1.対米戦争の目的は何だったのか2.ヒトラーとの同盟は昭和史の謎3.開明派・海軍が持つ致命的欠点4.陸軍エリートはどこで間違えた5.大元帥陛下・昭和天皇の孤独6.新聞も国民も戦争に熱狂した7.真珠湾の罠 大戦略なき戦い8.特攻、玉砕、零戦、戦艦大和<第二部>あの戦争に思うこと●空しかった首脳会議(半藤一利)●八月九日の最高戦争指導会議(保阪正康)●私の太平洋戦争観(中西輝政)●果たされなかった死者との約束(戸高一成)●戦わなかった戦争から学ぶということ(福田和也)●戦争を決意させたもの(加藤陽子)

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/08
    連載誌/レーベル
    文春新書

    レビュー

    • あの戦争になぜ負...2011/10/23Posted by ブクログ

      6名のそうそうたる面々が大東亜戦争を討議。討議のかたちだが文章がうまく補足されてるので、戦史全体像と事件経緯もよく分かる。注釈も見開きごとにあるし。

      日本の戦略性ゼロというか「エイ、ヤー」の勢いって...

      続きを読む
    • あの戦争になぜ負...2014/03/25Posted by ブクログ

      対談の形で進行するが、整理されているのと、注釈が細かくつけられているため、非常に読みやすくわかりやすい。
      本書の最後に、各人が書いた文章があり、その主題で、それぞれがどこに主眼を置いているのかがわかる...

      続きを読む
    • あの戦争になぜ負...2007/02/06Posted by ブクログ

      どうして日本は太平洋戦争で負けたのかを座談会形式で六人の著者が8つのテーマを話し合っている。

      座談会形式なのでとても読みやすい。テーマも興味深く、変にイデオロギーを持ち出さず、あくまで実証的に論ずる...

      続きを読む
    開く

    セーフモード