悪左府の女

伊東 潤

1,527円(税込)
1%獲得

15pt(1%)内訳を見る

    女を使って権力を得る! ピカレスク時代長編冷徹な頭脳ゆえ「悪左府」と呼ばれた藤原頼長が、琵琶の名手を使い暗躍する。保元の乱へと転がる時代をダイナミックに描く!知力と権力で朝廷に君臨する藤原頼長が、権力争いの道具として目をつけたのは、下級貴族の娘・春澄栄子だった。曲水の宴、賀茂祭、月見の宴、虫狩り――優雅な行事の裏では、貴族たちが卑劣な罠の仕掛けあいに明け暮れる。平清盛らの勢力に押され、いつしか頼長は破滅へと舵をきる。「勝つために手段は選ばぬ」伊東潤の新境地! 謎とスリルに満ちた平安時代長篇

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード