マスターからの手紙~超訳『老子道徳経』~

雲黒斎

1,386円(税込)
1%獲得

13pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    過去も未来も手放せば、愛と安堵だけが残る。 人の幸せの本質を伝える言葉として長い間語り継がれている老子経。何度も多くの訳者・作家の筆によって書籍化されているが、その難解さから、真髄に迫るものはない、とも言われてきた。 新時代のスピリチュアリストとして独特な言葉を紡ぐ雲黒斎が、老子の言葉を現代語で「超訳」してみると、いまを生きる私たちの苦しみを癒やす力に充ち満ちていた……。 無知を知ること、慈愛を持つこと、争わないこと、安心して生きること。 「解釈の現実」ではなく、「あるがままの現実」を生きること。 そして、「過去」も「未来」も手放せば、「いまここ」にやすらぐことができる。 いまだ正体の知れない「老子」と呼ばれる人物=“マスター”からの珠玉の教えが、老子訳史上最高に優しい言葉で、真の幸せの意味を気づかせてくれる。(本作は2016年刊行の同著者『ラブ、安堵、ピース』を再編集した作品です)

    続きを読む
    • マスターからの手紙~超訳『老子道徳経』~ 全 1 冊

      未購入の巻をまとめて購入

      マスターからの手紙~超訳『老子道徳経』~ 全 1 冊

      1,386円(税込)
      13pt獲得
    新刊を予約購入する

    レビュー

    レビューコメント
    • 【東洋思想】「老子」にチャレンジしたものの、原典では読み進められなかったため手に取った一冊。手紙の形式で思想のエッセンスのみを抽出しているため、読みづらさは感じなかったところが良かった。その反面、やは...

      続きを読む
    • 「老子道徳経」の一つの解釈を平易に示した書。老子の無為自然の勧めは、自然に生きよ、という勧めに他ならない。無理をしない、背伸びをしない、これは、自分に相応しい努力をせよ、という事に他ならない。作為技巧...

      続きを読む

    セーフモード