【最新刊】天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英

天空の城 竹田城最後の城主 赤松広英

奈波はるか

924円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    雲海に浮かぶ姿から「天空の城」と呼ばれる竹田城。現在は石垣とわずかな遺構を残すのみだが、この城を完成させたのは赤松広英という武将だった。名門の家に生まれ、少年時代に家督を継いで以来、信長、秀吉、家康と続く戦乱の世を全力で生きた。その真摯な人柄ゆえ領民に愛されるも、三十九歳の若さでこの世を去った。あまり知られていない赤松広英の生涯を丹念に描きだした長編歴史小説。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/05
    連載誌/レーベル
    集英社文庫
    出版社
    集英社
    ジャンル
    歴史・時代

    レビュー

    • 天空の城 竹田城...2020/04/25Posted by ブクログ

      すごく読みやすい‼️
      竹田城が後世まで有名な城、行ってみたい場所となるとは思わなかっただろうなぁ

      城主の心情や分かりやすい歴史、初めて歴史を触れる人にも読みやすいと思う。
      徳川に付くか豊臣に付くか選...

      続きを読む
    • 天空の城 竹田城...2019/12/29Posted by ブクログ

      正直に言おう。この物語の主人公、赤松広英が但馬の領主となるまではかなりつらい。何がつらいか…城主の度量がありながら、城主とは何かを考えながら過ごす大切な時間ではあるのだが。ただ、この時代の人間関係が後...

      続きを読む
    • 天空の城 竹田城...
      ネタバレ
      2019/10/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています

    セーフモード