【最新刊】ダナーク魔法村はしあわせ日和 ~ただしい幻獣の飼い方~

ダナーク魔法村はしあわせ日和

響野夏菜/裕龍ながれ

517円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ダナーク村恒例の暮れの大掃除で、大事件発生! 魔法書庫の掃除担当のビーが、禁断の書を蹴倒したせいで、封じられた魔獣たちが解き放たれてしまったのだ! 村人総出でなんとかすべての魔獣を回収したものの、最後に正体不明の奇妙な卵が残されていた。イズーは監視を任されて!? 青年警察署長イズーと突撃魔女ビーのマジカル・コミカル・ファンタジー! 表題作に加え、3作品を収録。 【目次】クライン署長の優雅ではない休日/うるわしのエラ/たのしい使い魔生活/ただしい幻獣の飼い方 ※あとがきは収録されていません。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/05
    連載誌/レーベル
    集英社コバルト文庫
    • ダナーク魔法村はしあわせ日和 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ダナーク魔法村はしあわせ日和 全 5 巻

      2,585円(税込)
      25pt獲得

    レビュー

    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      以前「振り返れば先生がいる」を読んだことがありました響野夏菜先生の最新作。
      魔法+田舎+警察という要素に大好きだった「第61魔法分隊」を思い出し、涎もので読みましたがなかなかどうして。
      モロ好みですよ...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      1巻から4巻までの間で、こんな話あったっけ? と
      首を傾げていたのを補う1冊です。
      やっぱりコバルト本誌で短編があったんだな、と。

      これも1人で読む事をお薦めします。
      ただの(?)掛け合い漫才だった...

      続きを読む
    • 2020/07/08Posted by ブクログ

      シリアスなところはシリアスに。
      爆笑できるところはひたすら爆笑で。
      この浮き沈みは本当にすごいと思います。
      とりあえず、1人で読む事をお薦めします♪

      いやもう何が面白いってツンデレ!
      いや鈍い?
      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード