【最新刊】本をどう読むか 幸せになる読書術

本をどう読むか

著:岸見一郎

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「本を読むことで間違いなく幸せな人生を送ってこられた」「読書は何にも代えがたい人生の喜び、楽しみである」。『嫌われる勇気』の著者が「読書」と「生きること」について考えた初の読書論。哲学書、小説、外国語の原書からアウトプット法、アドラー心理学まで。「本」との関わり方、「人生」との向き合い方が変わる、著者渾身の書き下ろし。現代の哲学者にしか語れない、人生を幸福にする、本の読み方、選び方。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/29
    出版社
    ポプラ社
    ジャンル
    エッセイ

    レビュー

    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      私自身、正直読書は沢山してきた人間ではありません。
      この本も半年前ほどに購入しましたが、読むことをせず放置しておりました。

      現在COVID-19のおかげで、自分自身のキャリアや、今後の人生について考...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      今まで、本をどう読むかということを考えてこなかったが、この本を読んで、読書の楽しみ方が増えた気がする。
      特に、著者と対話するというのが面白い。

      何かしらの迷いがあって、解決策や選択肢を求めて自己啓発...

      続きを読む
    • 2020/07/10Posted by ブクログ

      著者の考えをそのまま無批判にうけいれ、自分で考えず他の人に伝えるのでは本を読む意味がない、というのが胸に刺さった。
      高校生の時に、日本語で読んでも難解そうな本を英語やドイツ語で読破してたなんて凄いな。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード