【最新刊】プレイングマネジャーのルール―――マネジメント方法も人の役割も変わった

プレイングマネジャーのルール―――マネジメント方法も人の役割も変わった

著者:小池浩二

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    多くの方から支持をうけた『プレイングマネジャーの仕事』、待望の姉妹本。今回は著者がてがけた実例を紹介した、実践・技術編。現在プレイングマネジャーには、チームをまとめる以外に、戦略的な動きで会社・チームに業績をもたらす仕事が求められています。このベースとなるチーム運営が、全社員でチームを動かすシェアド・マネジメントスタイルです。この時代には、カリスマリーダーシップの求心力でチームを動かす方法は合っていません。本著ではこのスタイルに必要なシステムやノウハウ、スキルを習得して成長したプレイングマネジャーやチームの事例、実践している企業の実例を数多く紹介しています。明日から現場で活用できる実験済みの方法です。21世紀に入り、人・チームを動かす技術にも変化が求められています。昭和世代の上司から教えてもらった緩やかな仕事のやり方と、部下のゆとり世代の価値観の狭間で悩んでいる、30歳以上のリーダーが非常に増えています。2019年の新元号以降に生き抜く私たちは、仕事の基礎的スキルをベースに仕事をすることが求められています。そのため、リーダーの個人としてのコミュニケーションルールの習得は不可欠となるため、リーダーのスキルルールについてあえて最後に触れています。■上手に仕事を任せる、3つのツボできるリーダーになるためには、仕事はメンバーに任せてやらせることが必要です。いまの仕事をメンバーが担当すれば、リーダーは「新たな仕事」「一段上の仕事」に、時間とエネルギーを費やすことができます。できるリーダーはメンバーに以下の3つのことを教えています。・ツボ1 集団の規範・ツボ2 仕事のやり方を教える・ツボ3 ※※また、本著では読者の皆さんにとくに理解していただきたいテーマを約10分間の動画でご説明したいと考えています。■目次序章 マネジメント方法も人の役割も変わった第1章 時代に合ったシェアド・マネジメントのルール第2章 「動かす技術」を身につけるルール第3章 業績をつくる黄金法則のルール【準備編】第4章 業績をつくる黄金法則のルール【事例編】1第5章 業績をつくる黄金法則のルール【事例編】2第6章 チームを全員で動かすリーダーのルール第7章 メンバーとさらに心を合わせるリーダーのルール■著者 小池浩二

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/27
    出版社
    あさ出版
    ジャンル
    ビジネス

    レビュー

    レビューコメント
    • プレイングマネジ...

      カリスマリーダーシップの求心力でチームを動かす方法は今の時代に合ってない。全員でチームを動かすシェアドマネジメントの時代だ!という本。まぁ、確かにプレイングしながらマネジメントってのは無理がある。実感...

      続きを読む
    • プレイングマネジ...

      プレイングとマネジメントは成立しない。確かにそのとおり。時間が足りない。でも、プレイングをゼロにできる状況でもなく、8:2くらいの比率にしたい。8がマネジメント。マネジメントはできてなんぼ。

    セーフモード