【最新刊】神様たちのいるところ/運命の人はどこですか?

運命の人はどこですか?

2冊

飛鳥井千砂

110円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    十年後、一緒にギリシャに行こう。もし別れてても、そのとき一人身だったら、里奈の三十歳の誕生日にフィロパポスの丘で会おう――二十歳の私に、和真は言った。ギリシャ神話が好きだったことがきっかけで付き合うようになった私たちは、そんな夢を語り合った。そして今日がその日。私は今、アテネにいる。大学卒業を待たず別れてしまった彼と再会したのは二年前。以来、メールを交わすようになり、いつしか私の胸には淡い期待が育ち始めていた。果たして彼は来るだろうか…。恋愛アンソロジー『運命の人はどこですか?』収録の傑作短編。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/12/20
    連載誌/レーベル
    祥伝社文庫
    出版社
    祥伝社
    ジャンル
    文芸
    • 運命の人はどこですか? 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      運命の人はどこですか? 全 2 巻

      220円(税込)
      2pt獲得

    レビュー

    3.3
    33
    5
    2
    4
    8
    3
    21
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/23Posted by ブクログ

      きっとどこかにいる、わたしだけの運命の人。

      「運命の人」に感じる響きは、ロマンティックだけど、少し滑稽。それが「運命の人」だとどうしてわかるのだろう。本当にそんなことがあるのだろうか。信じて探し求め...

      続きを読む
    • 2018/06/09Posted by ブクログ

      瀬尾まいこさんの本かと思いきや、色んな作家の短編集だった。
      読んだお話
      *飛鳥井千砂さん→神様たちのいるところ

      昔の約束を信じて遠い地までやって行く、という話。先が気になってワクワクして読めたけど、...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/03/27Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード