東京貧困女子。―彼女たちはなぜ躓いたのか

著:中村淳彦

1,650円(税込)
1%獲得

16pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この本に登場する女性は、あなたの娘や妻かもしれない!東洋経済オンライン2億PV突破の人気連載、待望の書籍化!風俗で学費を稼ぐ女子大生、明日が見えないシングル派遣社員、子供たちの未来を奪うシングルマザー……、貧困に喘ぐ彼女たちの心の叫びを「個人の物語」として丹念に聞き集めたノンフィクション。いま日本で拡大しているアンダークラスの現状が克明に伝わってくる。

    続きを読む

    レビュー

    3.9
    13
    5
    4
    4
    4
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/11/11Posted by ブクログ

      1.
      なぜ、女性ばかりが差別される社会になったのかを考える
      性業界に足を踏み入れる理由を考える

      2.貧困層の女性をフォーカスし、なぜ貧困層に陥ったのか、なぜ性業界に足を踏み入れたのかを述べています。...

      続きを読む
    • 2019/10/28Posted by ブクログ

      苦しい。読んでいてとても苦しい本だった。
      あまりの苦しさに途中読む手を止めた程。
      何とか最後まで読み切ったけど、やっぱり苦しい。

      「東京貧困女子」というタイトルの響きから想像していた内容は、チャラチ...

      続きを読む
    • 2019/10/15Posted by ブクログ

      東京での貧困女子の事なのですが、
      私は勘違いをしていました。
      勝手な思い込みなのですが、もっと裕福なのかと
      思っておりました。
      真面目で素直な方ほど泣きを見る。
      そんな日本いつからそうなったんだろう…...

      続きを読む
    開く

    セーフモード