【最新刊】古琉球 海洋アジアの輝ける王国

古琉球 海洋アジアの輝ける王国

著者:村井章介

2,420円(税込)
1%獲得

24pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    世界に開かれていたのは日本ではなく「琉球」だった! 13~17世紀の古琉球の時代、ボーダーレス海域でどのような歴史と文化が展開されたのか。琉球に残されたかな文字の碑文や『歴代宝案』などの外交文書、中国・朝鮮ほか、近隣諸国に残る史料などから総合的に検証。冊封体制論からはみだした古琉球の独自の事象を浮き彫りにする。同時代の日本を含むアジア世界の歴史のありかたに境界史から光をあて、その全体像に新たな視角を拓く。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/28
    連載誌/レーベル
    角川選書
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    レビューコメント(2件)
    • 古琉球 海洋アジア...2019/09/09Posted by ブクログ

      海洋アジアに足跡を残す、古琉球の成り立ちから終焉までを、
      多彩な史料を読み、検証して、明らかにする。
      序論  古琉球から世界史へ
      第一章 王国誕生前夜
      第二章 冊封体制下の国家形成
      第三章 冊封関係と...

      続きを読む
    • 古琉球 海洋アジア...2019/07/26Posted by ブクログ

      世界のネットワークに繋がってた、琉球。大航海時代のヨーロッパから見ると、鎖国を敷いた日本より、琉球国の方が、大きな存在だった。それを現してか、ヨーロッパで作成された世界地図の中で、日本よりも琉球の方が...

      続きを読む

    セーフモード