【最新刊】八咫烏シリーズ外伝 ちはやのだんまり【文春e-Books】

累計発行部数100万部突破。2017年第一部が堂々完結! 松本清張賞史上最年少で在学デビューを果たした若き才能が巧みな筆致で織り重ねる「山内(やまうち)」の世界。

八咫烏シリーズ

阿部智里

200円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    阿部智里が贈る新世代和風ファンタジー「八咫烏シリーズ」外伝!西家の御曹司として生まれた明留(あける)と、その親友で優秀な近衛・千早(ちはや)の前に現れた、粗末な衣を着た薄汚い若者。名前はシン。なんと千早の最愛の妹・結が、この若者との交際を認めてほしいという。日頃から無口な千早の代わりに、明留は率先して話を聞こうとするのだが、ぶっきらぼうな態度のシンへの印象は悪くなる一方。慌てる明留の傍ら、肝心の千早は「だんまり」を決め込むばかりで……。「オール讀物」2020年6月号に掲載された作品を電子書籍化。

    続きを読む
    提供開始日
    2020/06/22
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    文芸
    • 八咫烏シリーズ 全 7 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      八咫烏シリーズ 全 7 巻

      4,688円(税込)
      46pt獲得

    レビュー

    • ネタバレ
      2020/07/10Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2020/07/15Posted by ブクログ

      寝る前にちょっと、読もうと思った。
      翌日から仕事なのに、読み終わって時計を見たら午前1時だった。
      おかしい…こんなはずじゃ。
      でも仕方ない、若宮の出番がたくさんあると聞いていたけど、まさか前作と表裏一...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/15Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード