【最新刊】文春ジブリ文庫 シネマコミック 紅の豚

文春ジブリ文庫 シネマコミック 紅の豚

宮崎駿

968円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

空賊たちが跋扈する1920年代のアドリア海。その空賊でさえ恐れる凄腕の飛行艇乗りがいた。彼の名は「紅の豚(ポルコ・ロッソ)」。愛機サボイアS-21を駆って、彼は自分が守るべきものを守るためだけに戦う――大人のロマンに溢れる冒険活劇が美しい画像で一冊のコミックに! 「飛ばねぇ豚はタダの豚だ」など全編目白押しの名セリフも完全収録!

続きを読む
ページ数
468ページ
提供開始日
2019/04/01
連載誌/レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(3件)
  • 文春ジブリ文庫 ...
    2015/01/04

    文春ジブリ文庫シネマ・コミック第7作目、紅の豚

    男を感じさせる作品が手元にというのはうれしかった。
    ロマンあふれる名シーンが久しぶりに見れて懐かしい感じがした。
    そして、映画では何度も観ているはずな...

    続きを読む
    Posted by ブクログ
  • 文春ジブリ文庫 ...
    2019/01/29
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 文春ジブリ文庫 ...
    2014/10/17

    【躍動する飛行艇、空飛ぶロマンがコミックで登場】舞台はイタリア・アドリア海。世界恐慌による荒廃の時代、暴れまわる空賊相手に名を馳せる1匹の豚がいた…一大航空活劇ここに開幕。

    Posted by ブクログ
他のレビューをもっと見る

セーフモード