【最新刊】母親やめてもいいですか 娘が発達障害と診断されて…

母親やめてもいいですか 娘が発達障害と診断されて…

文・山口かこ/絵・にしかわたく

693円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

「この母親は許せない!」「すごく救われた。ありがとう!」賛否両論を巻き起こした超ド級の子育てコミックエッセイ!母娘の近況も新たに追加収録。高機能自閉症やアスペルガー症候群の権威・杉山登志郎先生の解説付き。不妊治療や流産を乗り越え、ようやく授かった娘は発達障害だった。療育に奔走するが、わが子と心が通い合わない事に思い悩み、いつしか将来を悲観するようになっていく。チャット、浮気、新興宗教……現実逃避を重ねる中、夫から離婚届を突き付けられてしまう。その時、私が選んだ道とは――。著者の絶望と再生の体験記!

続きを読む
ページ数
229ページ
提供開始日
2019/04/01
連載誌/レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
青年マンガ
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

レビューコメント(7件)
  • 母親やめてもいい...
    2021/04/13
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    名称未設定 さんのレビュー
  • 母親やめてもいい...
    2016/10/12
    ネタバレ
    この内容にはネタバレが含まれています
    Posted by ブクログ
  • 母親やめてもいい...
    2020/08/11
    作者と同じくネガティブな母親

    私の子供は発達障害グレーゾーン、育児もワンオペで、この本の作者と共通する部分があり共感できる事が多い作品でした。ただこの作者の人は几帳面で完璧主義なのかな?という印象を受けました。
    ただ私も母親になっ...

    続きを読む
    名称未設定 さんのレビュー
他のレビューをもっと見る

セーフモード