宗教が往く 上

松尾スズキ

672円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    松尾スズキの自伝的要素を含んだ初の長編小説がついに電子化!巨頭の少年フクスケは15歳にして生家を追われ、未知の大都会東京へと旅立つ。そこで出会った男のいざこざに巻き込まれ、伝染病が蔓延する中、死体の供養をしながら混乱と衰退と過剰が支配する日常を過ごしていた。そして、25歳になったフクスケは、『劇団大人サイズ』を結成する。純愛・絶笑・神様! 因果の禍にまみれたフクスケの、文学史上類を見ない純愛冒険奇譚がいま始まる。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード