シャイロックの子供たち

池井戸 潤

693円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「半沢直樹」シリーズのドラマ化で大ブレイクした著者が、「ぼくの小説の書き方を決定づけた記念碑的な一冊」と語る本作。とある銀行の支店で起きた現金紛失事件。女子行員に疑いがかかるが、別の男が失踪!? “叩き上げ”の誇り、格差のある社内恋愛、家族への思い、上がらない成績……事件の裏に透ける行員たちの人間的葛藤。銀行という組織を通して、普通に働き、普通に暮らすことの幸福と困難さを鮮烈に描いた傑作群像劇。

    続きを読む

    レビュー

    • 2012/09/30Posted by ブクログ

      東京第一銀行長原支店。都会の小さな支店の中でおこる事件や人間模様、顧客とのいざこざなどを中心に十話の連作からなっている、銀行を舞台にした長編小説だ。

      銀行に就職してから生真面目一筋に家族のために働く...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/09/20Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2011/03/07Posted by ブクログ

      面白かったぁ!前情報なしで読んで正解。

      東京第一銀行長原支店勤務の銀行員によるオムニバスストーリー。お客様第一主義を掲げながら本部の定めた目標達成に目の色を変える支店長、立身出世しか目に入らずしょっ...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002145384","price":"693"}]

    セーフモード