【最新刊】坂の上の雲(八)

坂の上の雲

司馬遼太郎

712円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「本日天気晴朗ナレドモ浪高シ」。明治三十八年五月二十七日早朝、日本海の朝靄の中にロシア帝国の威信をかけたバルチック大艦隊がついにその姿を現わした。国家の命運を背負って戦艦三笠を先頭に迎撃に向かう連合艦隊。大海戦の火ぶたが今まさに切られようとしている。感動の完結篇。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/04/01
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    歴史・時代
    • 坂の上の雲 全 8 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      坂の上の雲 全 8 巻

      5,696円(税込)
      56pt獲得

    レビュー

    • 2010/09/05Posted by ブクログ

      職場で廻し読みされていて、借りたものです。文庫本で8巻になり、私が過去に読んだ本の中でおそらくもっとも長い作品です。大分前に書かれた本ですが、NHKのドラマになるということで、最近また注目されているよ...

      続きを読む
    • 2010/12/25Posted by ブクログ

      色々な人から薦められていたが、ついに坂の上の雲を読み始めた。
      きっかけは祖母の家が愛媛にあり、帰郷する機会があったから。

      主人公である秋山兄弟、正岡子規の3人が育った町に行き、
      島でゆっくりしながら...

      続きを読む
    • 2014/01/15Posted by ブクログ

      (2014.01.11読了)(2003.05.02購入)
      全八巻の後半に入りました。
      旅順では、攻撃を二〇三高地に集中することになった。乃木大将に任せていては、日本の敗戦につながると判断した児玉は、大...

      続きを読む
    開く

    セーフモード