最恐組織 警視庁公安部・青山望

濱嘉之

865円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    遂に完結! 一〇〇万部突破の人気シリーズ元・警視庁公安部の著者ならではの迫真のシリーズ最終巻!青山望が最後に挑む強大な国家の敵と、同期カルテット四人の命運は――。東京マラソンと浅草三社祭で覚醒剤混入殺人事件が相次いで発生!警視庁公安部のエース青山の大胆な捜査の末に、暴力団と中・韓・露マフィアの複合犯罪が明らかに。最強かつ「最恐」の組織はどこか?青山と同期カルテットは人事レースを生き残れるのか?公安出身の著者ならではのリアルすぎる書下しシリーズ第12弾、遂に完結!

    続きを読む
    • 警視庁公安部・青山望シリーズ 全 12 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      警視庁公安部・青山望シリーズ 全 12 巻

      9,006円(税込)
      90pt獲得

    レビュー

    • 2017/12/11Posted by ブクログ

      1作目で 青山望の活躍に目を見はったが、
      この10作目で 本来の青山望とカルテットの活躍が
      じつに うまく構成されていて、やるね と思った。

      犯罪の質が、高度なのだ。
      サイバーテロ そして 仮想通過...

      続きを読む
    • 2012/10/24Posted by ブクログ

      政治家 宗教 暴力団 医療法人
      きな臭いところに 発生する 犯罪に対して
      公安総務の 青山の 総合的な犯罪に対する見方が卓越している。
      『公安は 事件がおこってからでは おそすぎる。』

      大和田、藤中...

      続きを読む
    • 2018/12/28Posted by ブクログ

      報復連鎖 警視庁公安部・青山望。濱嘉之先生の著書。元警察官である濱嘉之先生ならではの臨場感あふれる小説。恐ろしい事件、複雑に絡み合った組織関係や人間関係。フィクションだけれどフィクションではなく現実世...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A002145352","price":"865"}]

    セーフモード