クワイエットルームにようこそ

松尾スズキ

479円(税込)
ポイント 4pt

通常ポイント:4pt

第134回芥川賞(2006年)候補作。恋人との大喧嘩の果て、薬の過剰摂取(オーバードーズ)で精神病院の閉鎖病棟に担ぎ込まれた明日香。そこで拒食・過食・虚言・自傷など、事情を抱えた患者やナースと出会う。普通と特別、正常と異常……境界線をさ迷う明日香がたどり着いた「場所」とは一体、どこなのか?悲しくて笑うしかない、絶望から再生への14日間を描いた本作は2007年、松尾スズキ自身の監督・脚本で映画化された(主演・内田有紀)。解説・枡野浩一

続きを読む

レビュー

レビューはありません。

レビュー投稿

セーフモード