【最新刊】逢沢りく(下)

逢沢りく

2冊

ほしよりこ

652円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    第19回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞作! 簡単にウソの涙をこぼすことができる美少女、逢沢りくは関西の親戚の家でしばらく暮らすことになる。親戚や同級生たちの繰り広げる関西弁ワールドに翻弄されつつも「私は絶対染まらない」と決意するが、次第に変化しつつあるみずからの心の変化にとまどっていく。特にりくになついてくる幼児、時ちゃんとの交流の中で、ある感情がめばえてくるが、関西を離れ、東京に戻ることが決まったある日……。あたたかな笑いと涙に包まれる感動長篇マンガ。

    続きを読む
    ページ数
    252ページ
    提供開始日
    2019/04/01
    連載誌/レーベル
    文春文庫
    出版社
    文藝春秋
    ジャンル
    女性マンガ
    • 逢沢りく 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      逢沢りく 全 2 巻

      1,304円(税込)
      13pt獲得
    • 次の最新刊から発売日に自動購入

      この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
      自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

    レビュー

    4.3
    13
    5
    8
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/17Posted by ブクログ

      【展示用コメント】
      「まるで蛇口をちょっとひねるように 涙をこぼすことができる」(本文より)

      【北海道大学蔵書目録へのリンク先】
      https://opac.lib.hokudai.ac.jp/opa...

      続きを読む
    • 2019/11/01Posted by ブクログ

      少女漫画というより、もはや文学。
      わたしもむかしはこんなガラス細工のような繊細なこころをもった少女だった、はず。
      いまはただの経産婦になりました。
      女子高校生におすすめのマンガです。
      感性がにぶらない...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/05/16Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード