【最新刊】毒母~私のママは世界一~(分冊版) 【第10話】

毒母~私のママは世界一~(分冊版)

あしだかおる;渡辺やよい

165円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

世界で一番きれいで一番優しい母に誰よりも愛されて育ってきたえみ。いつだってそばにいてくれる母の存在にその愛情は時に温かく、時にぞっとする――!? お菓子やアニメ、服装など、それがママを悲しませるなら、ママの嫌がることはしたくない! 母親のおぞましいほどのコントロールが娘との共依存を深めていき――!? はたしてそれは本当に娘への愛情なのか!? 母と娘の愛憎サスペンス。 ※この作品は『ストーリーな女たち Vol.51』に収録されています。重複購入にご注意ください。

続きを読む
ページ数
39ページ
提供開始日
2020/01/09
連載誌/レーベル
ストーリーな女たち
出版社
ぶんか社
ジャンル
女性マンガ
  • 毒母~私のママは世界一~(分冊版) 全 10 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    毒母~私のママは世界一~(分冊版) 全 10 巻

    1,650円(税込)
    16pt獲得

レビュー

  • 2020/03/23
    妹がキー?

    まだ連載途中ですが、押見修造さんの血の轍に酷似。主人公が男児か女児かの違いだけ。

    美人でストレートヘアの優しい母親。
    優しそうに見えるが、妻の暴走を止めない父親。(「血の轍」では父親は浮気しているの...

    続きを読む
  • 2020/03/23
    「血の轍」に似ている?

    まだ連載途中ですが、押見修造さんの血の轍に酷似。主人公が男児か女児かの違いだけ。
    美人でストレートヘアの優しい母親。
    優しそうに見えるが、妻の暴走を止めない父親。(「血の轍」では父親は浮気しているのか...

    続きを読む
  • 2020/03/23
    花江と麗華 名前の差

    4巻のレビューに書いた通り、やはり花江の闇の元凶は妹でしたね。個人的には、花江と麗華、名前の差が気になります。姉妹でこんなに名前の差、頭脳の差があるということは、異父きょうだいなのかも。

開く

セーフモード