卑弥呼 -真説・邪馬台国伝- 7巻

作:リチャード・ウー 画:中村真理子

605円(税込) クーポン利用で302円獲得へ
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

クーポン利用で【50%OFF】 302(税込)で購入できる! 6回利用可能

初回ログインでもらえる50%OFFクーポン

獲得

その宿願、海峡を越え―― 倭国全土へ!! ヤノハに政(まつりごと)の才を見出され、「昼の王」となることを命じられたミマアキ。古(いにしえ)のサヌ王に仕えた一族の末裔・クラトは、そんな最愛の友・ミマアキの器量を見抜き、暗殺を決意する。一方、ヤノハは暈(クマ)をのぞく筑紫島(ツクシノシマ)の主だった王らに 日見子(ヒミコ)として擁立されるが―― 倭国全土の大乱を終わらせるためには、本土である豊秋津島(トヨアキツシマ)の国々とも和議を結ばなくてはならないことに思い至る。計略を巡らし、倭国の王として着実に地位を固めていくヤノハ。宿願はあと少しで実現するかに見えたが、彼女の足下を根底から覆す陰謀が着々と進行―― 雷鳴とどろく夜、それは起こる――!! 兵法を駆使し駆けのぼる“偽りの女王”。謀略が交錯する邪馬台国クロニクル、待望の最新刊!!

続きを読む

セーフモード