アル‐ナグクルーンの刻印 エズモーゼの左手

響野夏菜/桃栗みかん

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    『アキエ』闇の中で呼ばれ、アキエはふと目を覚ました。声の主は、アキエの故郷メセネットの連絡員。連絡員がアキエに依頼したのは、ヴュティーラの暗殺だった。怪物に襲われて飛行機が墜落し、有り金を紛失したヴュティーラとナイザは、機械の修理屋をしていた。そんなときヴュティーラは、突然現れた役人たちに<ラ・ククルの祭り>が行われるオルードの街につれていかれてしまうが…。※あとがきは収録されていません。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード