アル‐ナグクルーンの刻印 クィンティーザの隻翼

響野夏菜/桃栗みかん

495円(税込)
1%獲得

4pt(1%)内訳を見る

    <深き緑の王国>と呼ばれ、世界の神秘が遺跡のように残る国、フィゼルワルド。16歳になった王女ヴュティーラは、故国を出て行くことを決意する。目指す先は大陸の南の砂漠にある要塞都市テ・クラッド。表向きの理由は機械音痴を直すため、ということだが…。運命をともにしている<連獣>クィンティーザとともに旅に出たヴュティーラだったが、旅先では予想もしない事件が待ち受けていた。※あとがきは収録されていません。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード