【最新刊】呪護

呪護

お得

1冊

著者:今野敏

1,870円1,309円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    常識では解決できない事件に、必ず現れる二人──。都内の私立高校で、男子生徒の西条文弥が教師の中大路力也を刺す事件が起きた。警視庁少年事件課の富野輝彦は、事件の供述に違和感を覚える。女子生徒の池垣亜紀と中大路が淫らな行為をしているところを目撃した西条は、彼女が襲われていると思ったという。だが、亜紀は、西条とは食い違う奇妙な供述をしていた──。中大路が入院している病院に向かった富野は、そこでお祓い師の鬼龍光一と安倍孝景に再会する。彼らがいるということは、間違いない、この事件は常識では計れないところで起きているのだ……。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/27
    連載誌/レーベル
    角川書店単行本
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.3
    10
    5
    1
    4
    1
    3
    8
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/01/04Posted by ブクログ

      お祓い師シリーズ。

      今回は校内で教師が女子生徒をレイプしようとしたのを見た男子生徒が逆上して教師を刺したというショッキングな事件から始まる。
      しかし調べてみると、全く違う構造が見えてくる。

      警察官...

      続きを読む
    • 2019/11/28Posted by ブクログ

      なんだかこんな小説を書くのはこれまで読んだ著者の作品を見てもないんではないか?不思議なそして納得せざる負えないようなそんなお話。古代の歴史も重なり合って証明づけている部分もあるので興味深い。

    • 2019/11/04Posted by ブクログ

      初めて読んだシリーズ。霊力とか法力とか、どうかな?と思いながら読み始めましたが、これがなかなか面白く、引き込まれてしまいました。読み進めていると、東京の地図が欲しくなります。シリーズいうことなので、他...

      続きを読む
    開く

    セーフモード