【最新刊】ぴのらぼ キミの町にも恐竜、いる?

ぴのらぼ

著者:カルロ・ピノ 絵:八重沢なとり

1,210円(税込)
1%獲得

12pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ぼくの町には、恐竜や昔の生き物が一緒に住んでるんだ!――そんな空想シチュエーションを交えて、トリビアクイズと一緒に恐竜や古代生物の特徴や生態を紹介。子どもが読んでも大人が読んでも楽しめます。・恐竜や古代生物などの特徴や生態を、トリビアクイズで紹介! 家族や友達と一緒にクイズを考えながら親しめる!・恐竜がもし現代に生きていたら……? そんなエピソードを空想してみました。

    続きを読む
    ページ数
    135ページ
    提供開始日
    2020/07/27
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    児童文学
    • ぴのらぼ 全 3 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ぴのらぼ 全 3 巻

      3,630円(税込)
      36pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(3件)
    • 2019/08/24
      ネタバレ
      この内容にはネタバレが含まれています
      Posted by ブクログ
    • ぴのらぼ おいし...
      2019/03/27

      虫に関する雑学本
      今話題のVtuberが書いた!という売り込みがあるけどそういう要素は全くない
      基本的な構成は虫の紹介→生態に関する三択クイズ→答え→解説という形で人間と虫の関わりやトンデモ生態を知る...

      続きを読む
      Posted by ブクログ
    • ぴのらぼ おいし...
      2020/08/26

      昆虫食の話かと思いきや、虫についてのみ。
      おいしいとは、羨ましい、素敵な、利益になるという意味で使われている。
      ヘビトンボの幼虫は佃煮にするとおいしい。

      Posted by ブクログ
    他のレビューをもっと見る

    セーフモード