【最新刊】蘇える金狼 完結篇

蘇える金狼

2冊

著者:大藪春彦

950円(税込)
1%獲得

9pt(1%)内訳を見る

    昼は平凡なサラリーマン、しかし夜には組織へ反逆の牙を剥く一匹の狼。朝倉哲也は、鍛え上げられた肉体と天才的頭脳を武器に、大企業や暴力団に次々と挑んでいく。ついに掴んだ栄光の果てに彼が見たものは。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/23
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    4
    3
    5
    0
    4
    3
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/04/04Posted by ブクログ

      時代背景が古いのは仕方ないが、それでもわくわくする展開はさすが。
      松田優作の映画では知っていたものの、映画以上に面白いかも。
      あれ、映画とはラストが違う?
      主だった面子は、映画のキャストが小説の中で躍...

      続きを読む
    • 2019/04/03Posted by ブクログ

      大藪春彦『蘇える金狼 完結篇』角川文庫。

      ハードボイルド・アクション小説の金字塔、完結篇。既読であるのだが、角川文庫から復刊されたのを機会に再読。

      読み返してみると、朝倉哲也のサイコパスぶりと強引...

      続きを読む
    • 2019/04/01Posted by ブクログ

      大藪春彦『蘇える金狼 野望篇』角川文庫。

      言わずと知れたハードボイルド・アクション小説の金字塔。大分前に既読であるのだが、この度角川文庫から復刊されたのを機会に再読。

      昭和の高度経済成長期の雰囲気...

      続きを読む

    セーフモード