【最新刊】シグマフォースシリーズ12 スミソニアンの王冠 下

シグマフォースシリーズ12 スミソニアンの王冠

2冊

著:ジェームズ・ロリンズ 訳:桑田健

810円(税込)
1%獲得

8pt(1%)内訳を見る

    エストニアに赴いたモンク・コッカリスとキャット・ブライアントは、ジェームズ・スミソンが“悪魔の王冠”――琥珀の塊を採取した場所を探して、かつての通商路「琥珀の道」をたどる。グレイたちは伊藤隆志が率いるフェニックス研究所のハワイでの拠点に乗り込むが、逆に囚われの身になり、セイチャンを奪われてしまう。「オドクロ」と命名されたスズメバチを用いた伊藤の計画を阻止するために、モンクとキャットは東欧で、グレイたちは富士山麓で、オドクロを駆除する手段と寄生された人たちの治療法を探し求める。だが、驚異的な生命力を持つオドクロの根絶を目指し、アメリカ政府はハワイへの核の使用を検討し始めた。その間もグレイたちの、そしてセイチャンの残り時間は、刻一刻と少なくなりつつあった――。この世界に地獄の大群を解き放つとされる“悪魔の王冠”はどんな脅威をもたらすのか? 日本からギルド復活の狼煙が上がる!今一番面白い海外小説!シリーズ第12弾!

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/20
    出版社
    竹書房/文芸
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.7
    8
    5
    1
    4
    5
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/08Posted by ブクログ

      クライマックスは、富士山ろくの河口湖近くの施設(小説に登場する架空のもの)。これほど、恐ろしい昆虫には出会いたくない。今回も著者が最後に参考にした文献を紹介してくれている。最後は、急にまとめられたよう...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/06/07Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2019/06/06Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード