【最新刊】セイバーメトリクスの落とし穴~マネー・ボールを超える野球論~

セイバーメトリクスの落とし穴~マネー・ボールを超える野球論~

1冊

お股ニキ(@omatacom)

1,012円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    統計を基に選手やチームを評価するセイバーメトリクスは、もはや野球界の常識となった。だが、マネーボールでそのさきがけとなったオークランド・アスレチックスは以後、一度もワールドシリーズへ進出できていない。データ分析が当たり前となった今、世界のトップたちはどのように周りと差をつけているのか? ダルビッシュ有選手を筆頭に多くのプロや専門家から支持を集める独学の素人が、球界の最先端トレンドを明らかにする。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/03/22
    連載誌/レーベル
    光文社新書
    出版社
    光文社
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    4.2
    19
    5
    8
    4
    8
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/18Posted by ブクログ

       捕手、監督、球団、文化と後半を興味深く読んだ。
       
       「合成の誤謬」という術語が、なるほどと腑に落ちた。

    • 2020/02/01Posted by ブクログ

      タイトルに惹きつけられたが、おちゃらけたペンネームの素人が書いたプロ野球論の本。
      ブクログでのレビューを見てみると皆さん評価が高い。ますます気になる。
      野球大好きな者としては、どんな内容か確かめるべく...

      続きを読む
    • 2020/01/23Posted by ブクログ

      前書きで「日本の野球は固定観念や先入観、形やイメージに支配され過ぎている。野球は日本社会の縮図であるともいえるし、衰退国家の現状を良く表している。」とあり、読んでみたいと思った。
      ピッチング・バッティ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード